2004年12月10日

クラミジアの人の数

Q.クラミジアに感染している人はどれくらいいるんですか?

A.性感染症(性病)の中でもクラミジアは現在、世界的に見ても感染者数が
最も多い性感染症(性病)です。その感染者数は20人に1人とか10人に1人とも
いわれますが、症状が極端に分かりにくいのでほとんどの人が気が付かず、その為
正確な数は分かりません。

それだけに自分が性感染症(性病)に感染していると言う自覚がない人が
クラミジアに感染していると言うことは非常に多いのです。

パートナーが代わったら、チェックをするくらいでないと誰が誰に感染させたか
分からないくらい、クラミジアは蔓延しています。


症状などは「性感染症(性病)について」をご参照下さい。

詳細は
  クラミジア
にも書いてあります。


----
同じようなケースでの質問がある方はコメントを下さい。
そちらで回答します。
できるだけ、内容が近い記事に書いて下さいね。
 性病検査アイ・ラボ
posted by 性病検査アイ・ラボ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性器ヘルペス感染症に感染して出産する場合

Q.性感染症(性病)の性器ヘルペス感染症に感染していますが、出産できないのでしょうか?

A.性器ヘルペス感染症は性感染症(性病)の中でも症状が厳しく、完治しないつらい病気です。出産時には母子感染の危険もあります。

出産時に性器ヘルペス感染症特有の水疱が見られるときには帝王切開で出産をします。
子供に感染を広めないためです。

ですから、注意は必要ですが、出産できないと言うわけではありません。
かかりつけの婦人科の先生に良く事情を説明して、適切に対処してもらいましょう。


症状などは「性感染症(性病)について」をご参照下さい。

詳細は
  性器ヘルペス
にも書いてあります。


----
同じようなケースでの質問がある方はコメントを下さい。
そちらで回答します。
できるだけ、内容が近い記事に書いて下さいね。
 性病検査アイ・ラボ
posted by 性病検査アイ・ラボ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラミジアと尿道炎は違うのですか?

Q.クラミジアに感染して尿道炎と言われました。クラミジアと尿道炎は違うのですか?

A.尿道炎には色々あります。雑菌が入って炎症を起こしたものから、淋病でも尿道炎になります。

クラミジアでも尿道炎になりますが、淋病ほど症状がひどくないので見逃されがちです。

尿道炎にも色々あるため、どんな原因の尿道炎かを判断して、それにあった薬を
飲む必要があります。特に淋菌は薬剤耐性と言って、薬に対して抵抗力がついてしまう
ので、むやみに変な薬を服用すると、治療に長い時間がかかるようになってしまいます。


症状などは「性感染症(性病)について」をご参照下さい。

詳細は
  クラミジア
  淋菌感染症
  性器ヘルペス
  尖圭コンジローマ
  トリコモナス
  カンジダ
  細菌性膣症
  子宮頸癌
にも書いてあります。


----
同じようなケースでの質問がある方はコメントを下さい。
そちらで回答します。
できるだけ、内容が近い記事に書いて下さいね。
 性病検査アイ・ラボ
posted by 性病検査アイ・ラボ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性器ヘルペス感染症の再発について

Q.性感染症(性病)の性器ヘルペス感染症に感染していますが、再発はどういうときにおきますか?

A.性器ヘルペス感染症は性感染症(性病)の中でも症状が厳しく、完治しないつらい病気です。でも、再発を抑えることはできます。

性器ヘルペス感染症が再発するのは心身が疲労したとき。性行為などをやりすぎたとき
月経ときなど体が弱ったときが多いです。それ以外ではヘルペスウィルスは潜伏していて害はありません。

日ごろから規則正しい生活を心がけて、再発をさせないようにすれば、
再発のストレスは最小限で抑えられます。

症状などは「性感染症(性病)について」をご参照下さい。

詳細は
  クラミジア
  淋菌感染症
  性器ヘルペス
  尖圭コンジローマ
  トリコモナス
  カンジダ
  細菌性膣症
  子宮頸癌
にも書いてあります。


----
同じようなケースでの質問がある方はコメントを下さい。
そちらで回答します。
できるだけ、内容が近い記事に書いて下さいね。
 性病検査アイ・ラボ
posted by 性病検査アイ・ラボ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリコモナスになると子宮頸癌になると聞きました。

Q.子宮頸癌がとても怖いです。トリコモナスが子宮頸癌の原因になると聞きました。
どういう仕組みで子宮頸癌に発展していくのですか?他にも子宮頸癌になる性感染症(性病)はありますか?

A.確かに、子宮頸癌の患者にはトリコモナスの人が多いという統計データがあります。
トリコモナスに感染すると必ず子宮頸癌になるわけではありませんが、
トリコモナス感染によって膣内の環境を変えてしまうので子宮頸癌の遠因となって
いるということはいえます。

他の性感染症(性病)でもHPV(ヒトパピローマウィルス感染症)も子宮頸癌の確率を
上昇させるといわれています。

これらを高危険群と分類して、検査でそのような兆候が見られた場合には3ないし6ヵ月後に
再検査を指示されることがあります。

その場合には指示に従って、検査を受けた方がいいでしょう。その際に6ヶ月で進行した
初期の子宮頸癌が発見されることが多いのです。

症状などは「性感染症(性病)について」をご参照下さい。

詳細は
  トリコモナス



----
同じようなケースでの質問がある方はコメントを下さい。
そちらで回答します。
できるだけ、内容が近い記事に書いて下さいね。
 性病検査アイ・ラボ
posted by 性病検査アイ・ラボ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。