2004年12月13日

トリコモナス感染症が膣炎をおこすしくみ

Q.トリコモナス感染症に感染するとなぜ、膣炎をおこすのですか?

A.それには諸説ありますが、トリコモナス感染症などの性感染症(性病)だけでなく、
細菌性膣症などの性感染症(性病)ではないものでも同じ現象がおきます。

膣の中には乳酸菌(デーデルライン桿菌)という菌が繁殖することで酸性になって
膣の中を保護しています。

ところがトリコモナス原虫が繁殖することでそのバランスが崩れ、雑菌が繁殖
してしまうのです。それがトリコモナスによる膣炎です。

症状などは「性感染症(性病)について」をご参照下さい。

詳細は
  トリコモナス



----
同じようなケースでの質問がある方はコメントを下さい。
そちらで回答します。
できるだけ、内容が近い記事に書いて下さいね。
 性病検査アイ・ラボ
posted by 性病検査アイ・ラボ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。